** 専門店にお任せ下さい **  
The Discus  
 

2008年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
お引越

国産・紅彩神仙魚

トリプルペア?産卵

アルビノ水景

アルビノプレミアムドリーム

奇跡の水槽

WB4すこぶる順調

トリプルペア???

WB4順調です

Facebook

過去ログ
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

 



寒波襲来
寒いですね〜
インターネット及び運送便の発達・発展によりディスカスを遠方に送るということが当たり前になってきた今日この頃です。
当店も寒波襲来の昨日、秋田県在住のメンバー様宅へ発送がありました。
テレビ、新聞、インターネット…どれもこれも年に一度有るかどうかの大寒波、日本海側は大荒れ!との予報…
出荷するかどうかを大いに悩んだのですが、昨朝10時50分にヤマト運輸へ持ち込み、タイムサービス早出し便にて発送、今朝9時30分、無事全魚元気に到着しました。
因みに当地・兵庫県から秋田県へは通常トラック便ですと翌々日の到着となり冬場では非常に厳しい状況となります。
このタイムサービス便は大阪伊丹空港から夜の最終便で秋田空港へ送り翌朝トラックにて配達という段取りになっています。
要は、飛行機が飛ぶか否かが全てです。
本来であれば無理せず数日天候が回復するまで発送を延期するのですが今回は正月休みにどうしてもブリーディングにチャレンジしたいというお客様のご希望、正月前後に当該タイムサービス便が運休という事情もありなんとか発送したい…しかし無理は出来ない、ということであれこれデータを引っ張り出して悩みまくりました。
天気予報、天気図、テレビの映像、秋田空港の発着便の状況、現地の実際の状況、ヤマト運輸さんの意見を考察し発送を決断しました。
結果はオーライでしたが関西空港→秋田空港のJAL便は欠航しましたのでかなりやばかったようです…IBEXさんに感謝です。
さて、最近はアマチュア間のディスカスのやりとり等も頻繁に行われており、又引越による移動も多々あるようです。
「梱包はどうすればいいのか?」というご質問をよくいただきますので重要なポイントを列記しておきますのでご参考になさって下さい。

・発泡スチロール箱は出来るだけ肉厚のものを用意しディスカスを梱包したビニール袋が立てて収容できる高さのある箱を探して下さい。

・発泡スチロール箱を段ボール箱に入れ二重梱包にすること。発泡箱は踏んだりすると割れることがあり、割れたら最後、外気が流れ込み急激に水温が低下します。冬場の北海道・東北では凍結する可能性もあります。

・使い捨てカイロは有効時間が24時間のものと20時間前後のものがあります。必ず24時間タイプをご使用下さい。

・カイロは酸素が無ければ発熱しません。発泡箱に3cm位の穴をあけカイロが空気にふれるようにして下さい。

・発送場所から到着場所までの必要時間を運送会社に必ず確認して下さい。

あと、大きなサイズのディスカスは背びれのトゲトゲで袋に穴をあけることがよくあります。特に航空便を使用の際は上空で気圧の影響から袋がパンパンに膨れ上がり背びれの一突きで穴があきます。酸素パックの際、パンパンに酸素を注入しない方が良い結果を生みます。

尚、昨日出荷の秋田便ですが、140cmサイズの発泡箱を段ボールに入れ、24時間カイロを6個装備、ビニール袋は5重、酸素パックはゆったりと…なんとか無事に到着し既に赤虫を頬張っている模様です。

熱帯魚の大敵は水温の低下…いよいよこれからが寒さの本番ですが万全を期して梱包、発送致しますのでドシドシご注文のほどお願い申し上げます。







by りょうぽん ¦ 20:38, Saturday, Dec 27, 2008 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む


フリーソフトで作るブログ