** 専門店にお任せ下さい **  
The Discus  
 

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27
28
29 30 31

最近の記事
お引越

国産・紅彩神仙魚

トリプルペア?産卵

アルビノ水景

アルビノプレミアムドリーム

奇跡の水槽

WB4すこぶる順調

トリプルペア???

WB4順調です

Facebook

過去ログ
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

 



乳母システム〜その3
♀&♀のペア?なんだそれは?と、お思いのマニア様も数多くいらっしゃるかと思います。
ディスカスは産卵時はおそらく♂・♀ほぼ同数なのでしょうが、孵化〜体着〜成長時において♂が減少し成魚時には、♂40% ♀60% と云われています。
さすればペアリング中に当然のことながら♀があぶれてき、そして♀&♀のペア?が誕生します。
♀&♀ではあるけれど彼女達は自分は産卵するので♀であるという自覚がありますが相方は♂であろうと信じています。
よって、疑う事無く相手を信じ週に一度の産卵を繰り返し何故孵化しないのかなぁ〜という顔をして卵を見守る続けます…当然の事ながらいつまでたっても孵化するはずはありませんし自分の稚魚を見ることはできません。
そこへアルビノのペアから生まれた受精の確認ができた卵(産卵筒)を入れてあげると…例えばブリリアントの♀&♀のペア?であれば少々産卵筒の形状が異なろうが産み付けている位置が違おうが卵の数が多かろうが少なかろうが直ちに卵に対してファニングを開始します。
そして孵化した稚魚の色がアルビノ独特の透明感のある白い子であろうが賢明に育児を行います。
そうです…自分自身の子を一度も見たことが無い故、稚魚の体色、大きさに関係なく自分の子であると疑うこと無く「白い子が自分の子だ」と認識します。
こういう経験をし、一度体着、育児を経験したペア?は以降常に安定した乳母としてアルビノの稚魚を育て続けます。
そして2尾ともに♀であるが故、稚魚の取り合いもしませんし常に2尾で仲良く寄り添い稚魚を守り育てます。
日本国内で遅々として進まないアルビノブリーディングですがいつまでも海外ブリードに頼ってもいられません。
皆さん、手元にくすぶっている優良な♀でペア?を作り頑張ってみませんか!?


by りょうぽん ¦ 13:10, Tuesday, Sep 29, 2009 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む


フリーソフトで作るブログ